オステオパシーって何?>オステオパシーを受けるには?>どのような事をするの?

オステオパシー オステオパシーではどのような事をするの?

多くのオステオパシー施術院では
問診→検査→治療・施術→アドバイス・説明という流れで行われていると思います。

なかには問診をあまりせずに、触れただけ、視診しただけでここが悪いって治療を行う先生もいらっしゃいます。

私もそういった先生の施術を受けたことがありますが、何で分かったんだろうといつも不思議な気持ちになります。

また、オステオパシーといっても治療方法は様々です。

ボキボキ鳴らす所もあれば、触れているだけのような所、身体をくるくる動かしたり、運動のような事をする所、頭蓋骨を中心に行っている所、内臓系を得意にしている所、指圧や鍼灸をミックスしている様な所などいろいろあります。

オステオパシーのテクニック

大きく分けると間接法と直説法、そして両方を合わせた複合型の3種類です。

また頭蓋オステオパシー(クラニオ・セイクラル・セラピー含む)、内臓マニピュレーション、リンパテクニックなどの個別のテクニックなどがあります。

間接法は関節の動きやすい方だったり、筋肉や靭帯、筋膜などの緩む方向に持って行く、ソフトで負担の小さいテクニックです。
(ストレイン・カウンターストレイン、誇張法、間接法、F.P.Rなど)

直説法は関節の制限が出ている方向や筋肉や靭帯、筋膜などを伸ばす方向に持って行く、刺激がやや強めなテクニックです。
(直説法、筋エネルギー・テクニック、ストラクチュアルなど)

ボキボキ鳴らすテクニックもこの分野ですが、オステオパスによってはほとんど負荷もなく、あっという間にポキッと治療を行う先生もいらっしゃいます。

複合型は一旦、間接法で緩む方向に持って行き、最後に直接的に刺激を与える方法です。(スティル・テクニックなど)

オステオパシーを専門で行う先生方は様々なテクニックを身に着けているので、患者の状態に合わせてそれにあった治療を行っています。

なお、ポキって鳴らされたくないという方は最初に言えばそれに対応した治療を行ってくれると思います。
まぁ、どうしても必要な場合はそれでもポキッとされる事がありますが。

頭蓋骨のテクニックも今では整体やカイロプラクティックなどでも行われていますが、オステオパシーでは1899年に発表されてから治療に使われています。
またクラニオ・セイクラル・セラピーもアプレジャーD.O.により開発されたテクニックです。

内臓マニピュレーションも今ではいろいろ所で用いられていますが、オステオパシーでは初期の頃から内臓に施術を行っていたそうです。本格的に広がったのは1980年代にフランスのジャン.P.バラルD.O.により内臓マニピュレーションを始め、世界に広めました。

リンパに関する施術もオステオパシーではよく使われています。その方法もよくある皮膚を表面からさするものや身体や関節、筋肉などを動かしたり、関連する部位を施術する事によって循環をよくするもの、リンパ管自体に施術を行うものなど様々です。

また、とくに意識してリンパの循環に対して施術を行わない事もありますが、オステオパシーではよどみのない循環は自然治癒力を発揮するためには重要と考えられているので、結果的にリンパなどの循環をよくする施術を行っていることもあります。

他にもいろいろとあるようですが、きりが無いのでこの辺で、いったん終了します。また、何か気付いたら付け足していきます。


 はてなブックマークに追加

【送料無料】いのちの輝き [ ロバート・C.フルフォード ]

【送料無料】いのちの輝き [ ロバート・C.フルフォード ]
価格:1,575円(楽天ブックス)

オステオパシーに興味がある方は必見。自然治癒力を高めるには?フルフォード博士の行うオステオパシーとは?アマゾンや楽天ブックスでも高レビュー。


【送料無料】オステオパシ-アトラス [ アレクサンダ-・S.ニコラス ]

【送料無料】オステオパシ-アトラス [ アレクサンダ-・S.ニコラス ]
価格:6,300円(楽天ブックス)

[治療家向け]オステオパシーの様々なテクニックや検査方法などがまとめられている本で写真も豊富で見やすく持っていて損はないです。


【送料無料】癒す心、治る力 [ アンドルー・ワイル ]

【送料無料】癒す心、治る力 [ アンドルー・ワイル ]
価格:840円(楽天ブックス)

自然治癒力とは?代替医療とは何か?世界中でベストセラーとなった1冊。アマゾンや楽天ブックスでも高評価。